お洒落な住宅にするのであれば、インテリア一つ一つのお洒落さよりも全体の統一感を優先してください。

住宅は中身が決め手☆
PAGE LIST住宅は中身が決め手☆
住宅は中身が決め手☆

住宅のお洒落さ、インテリアの統一感

お洒落な住宅にしたいと思って色々とこだわっている人は多いでしょう。けれど頑張っているつもりなのに、思ったよりはお洒落にならなかったりしません?置いているインテリアとかもこだわっているし、良いと思う物を置いているのに全体で見るとあまりお洒落じゃなかったり。インテリア一つ一つがお洒落でも、だからってその住宅がそのままお洒落になるってわけじゃないんです。大事なのは統一感。統一感がないインテリアは、例え一つ一つのインテリアがお洒落でも駄目なんです。統一感がないと散らかった感じになってしまうし、生活感すら出てきます。だからインテリアを考えるときはまず統一感を重視してください。良いなと思ったインテリアも、既にあるインテリアと合っていないとやっぱりお洒落じゃないんですよ。これはファッションでも同じですね。アイテム一つ一つはお洒落でも、全体のコーディネートがバラバラだったらお洒落に見えないし、ダサいじゃないですか。
けれど実際に統一感を出そうと思ったら難しいかもしれませんね。部屋にいる間は中々統一感があるかどうか、インテリアのバランスがどうかということを確認し辛いと思います。そういうときは部屋の写真を撮って、それを見てみてください。写真を撮ったらインテリアのバランスというのがとってもわかりやすくなりますよ。写真を撮るときは部屋全体が写るようにしてください。部屋の一部だけ写したってトータルコーディネートはできません。ファッションだって、全身を鏡で写して見て、その上でコーディネートするのが大事ですよね。部屋だって、住宅だってそれと同じです。だから全体を写真で写すようにしてください。その上でバランスの悪い部分はどこか、問題のある場所はどこかを見つけましょう。それが見つかったら、後はその部分を修正すれば良いだけです。もしインテリアで余分な物があればそれを取ってしまえば良いし、足りなければ足すようにしましょう。